Skill

上級レベルのフランス語運用能力を身につけることを目指して、特定のスキルをみがくための科目群。《SFCフラ語》黒帯のための道場。

■【スキル科目は繰り返すことに意味がある!】
皆さんは「フランス語スキル」について、一般講義科目同様に一度単位を取ったら二度とは履修できないと、思い込んでいませんか。それは間違いです! スキル 科目は何度でも履修でき、卒業単位に組み込むことができます。そして、繰り返し履修すればするだけ力がつくように設計されていますので、納得のいくまで履修しましょう。

到達目標

  • DALF: C1取得
  • TCF: 約500-599点取得
  • 仏検: 1級合格

授業時間数:科目毎に週1コマ

単位数:1科目=2単位

定員/クラス:なし


概要
インテンシブ・フランス語4修了のレベルに到達した学生――「SFCのフランス語」における黒帯――が、さらにいっそうフランス語運用能力(聞く・話す・読む・書く)を磨き、上級フランス語の力を身につけるための実践演習の場、それが「フランス語スキル」です。担当教員・授業名にかかわりなく、繰り返し履修して単位を取得することができます。

2017年度 秋学期

    • 文法(木4限)(概要PDF 17/09/22 更新)
      • このクラスでは、皆さんがこれまで長い時間を費やして習得したフランス語文法を、もう一度見直し、使えるようにすることを目標にします。
      • 担当:塩田 明子

 

    • フランス語と市民性(火曜2限)(概要PDF 17/09/22 更新)
      • このクラスでは、グローバル化する社会で求められる言語スキルを、異文化能力の観点から高めるため、いくつかのアクティビティをもとにトレーニング していきます。
      • 担当:倉舘 健一

 

    • 原典講読(金曜2限)(概要PDF 17/09/22 更新)
      • このクラスでは、フランス語の正確な読解力の向上を第一の目的に据えて、実際にフランスで出版されている本を題材にしながら多読をしていきます。
      • 担当:宮代 康丈

 

    • 口語翻訳演習(金曜3限)(概要PDF 17/09/22 更新)
      • 通訳の能力(フランス語→日本語)を養成するための練習を通じて、フランス語の力を総合的に高めることを目的とした授業です。特に、聞く・話すを鍛えます。そしてここで蓄えた力は読んだり書くときにもきっと役立つはずです。
      • 担当:北村 亜矢子

 

    • 専門表現のフランス語(木曜4限)(概要PDF 17/09/22 更新)
      • 自らの研究テーマをフランス語で、アカデミックにプレゼンテーションできることをめざす授業です。この授業は同じ「専門表現のフランス語」(ジョルジュ・ヴェシエール担当)と連動していますので、両方の授業を履修してください。
      • 担当:ルロワ,パトリス

 

    • 専門表現のフランス語(木曜2限)(概要PDF 17/09/22 更新)
      • 自らの研究テーマをフランス語で、アカデミックにプレゼンテーションできることをめざす授業です。この授業は同じ「専門表現のフランス語」(パトリス・ルロワ担当)と連動していますので、両方の授業を履修してください。
      • 担当:ヴェスィエール,ジョルジュ

 

  • Lire et résumer(金曜2限)(概要PDF 17/09/22 更新)
    • レジュメのテクニックを身につけるための授業です。文章を分析的に読む力を養い、客観的・論理的な作文の方法を学びます。
    • 担当:マレシャル, ベアトリス

履修資格

フランス語スキルは、すでにインテンシブ4の単位を取得し終えている(成績は問わない)か、あるいは、毎学期の始めにSFCフランス語研究室が実施する予定の「フランス語スキル履修資格試験」に合格することができれば、履修することができます。